基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【冬のミニ台風ポーラローは日本海に発生する】


正確には台風ではないが、構造が台風に似ているのが極低気圧(ポーラロー)と呼ばれる北極や南極で発生する渦で、観測が難しいため不明点多し。


そもそも日本で一番多い温帯低気圧は、中緯度の北の寒気と南の暖気の摩擦(≒前線)上に発生するから、低気圧に前線が伴っている。

台風はもっと南で発生するので南北の温度差ないが、熱帯の海面が下から暖められてる構造で前線なし。

気温が非常に低い寒気団が凍っていない海の上を通過するときに大気が不安定になって発生するのがポーラロー。

大きさが千㎞以上もある大型の台風と比べれば小さい低気圧だが構造が似ていて「冬のミニ台風」と呼ばれ、例外的に日本海でも発生する。



ユーラシア大陸からの冷たい寒気が北極海や南氷洋に比べ非常に高温日本海は、上層と下層の温度差が非常に大きく下から暖められて渦を巻く。

台風のように風の定義が無いが、例えば2012年1月31日-42℃寒気で発生したポーラローは北海道南部に上陸した時風速14m程の北風が吹き雪が降り続いた。


波で考えれば日本海に出来る冬の熱帯低気圧的存在だから期待もできるが、とにかく気温が下がる。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール

TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-







| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.643202秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo