基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【夏の台風より多い、冬の爆弾低気圧】


冬の北海道に暴風雪をもたらしたりハワイノースに大波を起こす爆弾低気圧とは、温帯低気圧のうち中心気圧が1日24ヘクトパスカル以上気圧が低くなるような、さらには北緯43度付近(札幌と同じ緯度)だと1日で19ヘクトパスカル以上急低下したものを指す。


この定義だと日本付近では年間40個発生するから台風よりも数が多く、日本では冬の間の北から東ウネリのもととなる。

2017年1月の北海道大学の研究発表によると、日本列島の太平洋側を北東方向に流れる黒潮が熱帯地域から運んだ熱エネルギーが温帯低気圧を爆弾低気圧化させる事が判った。




低気圧が黒潮の上を通った時に水蒸気が取り込まれる。

水蒸気自体は熱を帯びていなくても雨や雪に変わる時に熱(水蒸気の中に潜んでいる熱エネルギーのため潜熱と呼ぶ)が放出して、暖められた空気が軽くなって更に上昇するから上昇流となり低気圧が発達する仕組みだ。


温暖化が進むと、冬の間、北海道や東北沖の北太平洋で発生する爆弾低気圧の発達が強まる事が予想されている。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール

TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-







| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.638632秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo