基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

ブラジルのリオデジャネイロ現地時間8月3日に、2020年東京オリンピックの追加種目として正式決定したサーフィン。

早朝から歓喜にわいたサーファーは多数。

今年の夏はサーファー人口倍増な予感です。


Photo by ISA

ISA会長のフェルナンドアギーレ氏のコメント
「今回東京オリンピックの正式種目にサーフィンが追加され、私たちは興奮し、長年の努力が実ったと感じている。
私たちのオリンピックへの夢が現実になり、IOCと東京2020組織委員会に感謝している。

これはゲームとしてのサーフィンが変わる瞬間だ。
世界でのサーフィン人口は増え、オリンピックの種目としてサーフィンを見る機会があり、サーフィンの価値がさらに上がるだろう。
スポーツパフォーマンス、スタイル、若者のカルチャーがサーフィンを特別なスポーツにしてくれる。

私たちは、選手たちが自分の夢を持って国の代表になることにストークしている。
世界のトップの戦いが東京で開催され、数百万のサーフィンのファン達と試合とビーチパーティーの雰囲気を楽しむことが待ちきれない。

私たちの努力はここでは終わらない。
IOCと東京2020組織委員会とさらに協力し、サーフィンのオリンピックデビューを成功へと導きたいと思っている。」






また、NSAが一般公募したオリンピックの日本代表の名称
NAMINORI JAPAN





「波」をあしらったタイプのステッカーも。







2020年の東京オリンピックでは、2日間でショートボードの男女2種目が開催予定。
男女それぞれ20名の計40名の選手が参加。

会場はどこになるのかと、色々なところで誘致活動がされてきていますが、まだ正式な発表はされていません。
湘南や千葉、静岡、愛知、など様々なところでPRがされています。
どこになるのかなぁ・・・ワクワクですね!




そして8月6日よりコスタリカで開催されるISA「world Surfing Games」に、新井洋人、石川挙大、大野修聖、仲村拓久未、大村奈央、田代凪沙が日本代表として参戦。

ISA International Surfing Association
https://www.isasurf.org/

これからのサーフィンへの盛り上がりが楽しみですね☆

Go Go JAPAN!!!!




| サーフニュース | 01:06 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.691362秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo