基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ



南カリフォルニア、サンクレメンテで開催中のWSL・CT第9戦『Hurley Pro』
アメリカ時間11日もONとなり、これで3日連続、しかも毎日十分なハリケーン絡みのウネリが届いています。

穏やかな風で晴天。しかも南カリフォルニアらしからぬ、湿気を含んだ空気に包まれ、水温も上昇したまま。

盛夏のようなゴージャスな気候に、ビーチへ集まるギャラリーの数も、確実に例年より増えているのが一目でわかるほど。

波数があるため、誰も乗っていない美しい波で想像をふくらませ、ひとたび乗れば距離もでる。
ロウワー・トラッソゥズの素晴らしさを、存分に発揮しているこの状況で、男女ともラウンド・オブ3全てのヒートを進行していきました。

なんでもアリのこのロウワーズで、DAY3メンズで最もスコアを稼いだのは、ジョエル・パーキンソン(AUS)
ツルリとしたとろけるような斜面に、スムースで華麗なターンを連発。

その光景は、まるで海の貴族のようです。

「昨日が俺のターニングポイントになった気がする。
いい精神状態にいるので、このままキープしていくよ。



今いるところより、自分はもっといいサーファーなんだ。
ランキングの大分下の方にいるけれど、俺がそこに値するなんて思っていないからね。」

R2ではエアーも取り入れ、トータル18.74ptを示し、この日も18.63ptをまとめる仕事ぶり。
7戦を終えた時点で18位というポジションは、全くパーコに似つかわしくないけれど、後半にかけてどう巻き上げてくるのか。気になります。


それは11位につける、ナット・ヤング(USA)も同様。
実際にビーチで見学していると、こんなに強いターンをする選手だったんだ・・・と、感動してしまったほど。

バックハンドで太いラインを刻み、際立ったパワフルさを強調。
その演技に、18.10ptという評価がつきました。
タヒチでのイマイチな結果を、ここで一気に挽回したいところでしょう。



現在トップのエイドリアノ・デ・スーザ(BRA)は、辛くもグレン・ホール(IRL)を相手にラウンドアップ。
その立ち位置をキープすることに成功です。

過去にさかのぼってみると、ロウワーズと相性がよいTEAMブラジール。
今回もミゲル・プーポ(BRA)、イタロ・フェレイラ(BRA)、フィリペ・トレド(BRA)、ウィゴリ-・デンタス(BRA)、ガブリエル・メディーナ(BRA)らがR3を突破。

勝ち残っている12人中、半分がブラジリアンという様相になっています。


またロウワーズでの優勝を何回も経験し、昨年度のディフェンディング・チャンプでもあるケリー・スレーター(USA)
前日、大原洋人(JPN)をやぶった、アダム・メリング(AUS)に対し余裕の勝利をみせました。

大原選手は負けたってしっかりと現場へ足を運び、最後までほかの選手の仕事ぶりを研究。
女子の試合が始まる頃、会場を後にしてラインナップへ。



何かのひらめきを、きっとアッパーズで爆発させたことでしょう。
フィルマーも一緒に向かったので、その様子は後に映像で確認できそうです♪


一方、トップのエイドリアーノに僅差で迫っている、ミック・ファニング(AUS)やオウエン・ライト(AUS)らもR3行きが決定。

ちなみにオウエンのラウンドアップは、初日にパーフェクト10でそのまま引退しちゃった、フレデリック・パターチア(HAW)との不戦勝によるものとなっています。

かつて例をみない展開を目の当たりにしたのは、怪我ではない不戦勝ヒートだけでなく、セバスチャン・ズィッツ(HAW)が朝とられたインターフェアもそのひとつ。

優先権を持っていたシーバスが、ミシェル・ボゥレッツ(PYF)が終了ホーン間際に乗った波を追いかけた。



結局シーバスが前に乗って、最後はエアーでしめたのですが、このライディングに、ジャッジはかなりもめている様子。
随分と時間を要し発表されたのは、シーバスによるインターフェア。

???

実は終わりのホーンが鳴った途端、優先権は両者が失うルールとのこと。
ミシェルが立ったのはホーンの鳴る前、そしてシーバスはホーン後だった為、妨害をとられたのでした。フム。


さて、女子の『Swatch Women's Pro』

こちらは3人ヒートでのR3。このラウンドを全てこなしたということは、一足お先にクォーターファイナルへ進出する4名が決定したということ。

沈黙を続けたタイラー・ライト(AUS)が、一気に目覚めました!
パンチの効いたターンが、とんでもない量のスプレーとなり。



グラブレイルも駆使しながら、ルースな動きだって確実にメイク。
パーコを超える18.80ptを揃えてQFへスキップ、カリッサ・ムーア(HAW)をR4送りにしたのでした。

1位につけるコートニー・コンログー(USA)もQF行きをきめ、ビアンカ・バインダグ(ZAF)、ディミティー・ストイル(AUS)といった面々が1位抜けを果たしています。

長いこと続いているサイズのある波は、徐々に下がっていく見込み。
そして12日は、女子から始まりました。

こちらの経過は引き続き、追ってご報告させていただきます☆Tomomin

Remaining Hurley Pro Round 2 Results:

Heat 11: Michel Bourez (PYF) 12.10 def. Sebastian Zietz (HAW) 8.33

Heat 12: Adam Melling (AUS) 14.43 def. Keanu Asing (HAW) 13.77

Hurley Pro Round 3 Results:

Heat 1: Miguel Pupo (BRA) 12.84 def. Julian Wilson (AUS) 4.80

Heat 2: Italo Ferreira (BRA) 15.30 def. Matt Wilkinson (AUS) 15.27

Heat 3: Filipe Toledo (BRA) 17.27 def. Michel Bourez (PYF) 14.83

Heat 4: Joel Parkinson (AUS) 18.63 def. Josh Kerr (AUS) 13.90

Heat 5: Wiggolly Dantas (BRA) 15.27 def. Taj Burrow (AUS) 12.53

Heat 6: Adriano de Souza (BRA) 12.83 def. Glenn Hall (IRL) 11.97

Heat 7: Mick Fanning (AUS) 14.83 def. Kolohe Andino (USA) 11.57

Heat 8: Nat Young (USA) 18.10 def. Kai Otton (AUS) 12.26

Heat 9: Adrian Buchan (AUS) 15.77 def. Jeremy Flores (FRA) 15.26

Heat 10: Kelly Slater (USA) 16.50 def. Adam Melling (AUS) 10.83

Heat 11: Gabriel Medina (BRA) 16.50 def. Bede Durbidge (AUS) 15.10

Heat 12: Owen Wright (AUS) vs. Fredrick Patacchia (HAW) - Heat did not surf



Hurley Pro Round 4 Match-Ups:

Heat 1: Miguel Pupo (BRA), Italo Ferreira (BRA), Filipe Toledo (BRA)

Heat 2: Joel Parkinson (AUS), Wiggolly Dantas (BRA), Adriano de Souza (BRA)

Heat 3: Mick Fanning (AUS), Nat Young (USA), Adrian Buchan (AUS)

Heat 4: Kelly Slater (USA), Gabriel Medina (BRA), Owen Wright (BRA)



Swatch Women’s Pro Round 3 Results:

Heat 1: Bianca Buitendag (ZAF) 16.10, Sage Erickson (USA) 13.53, Lakey Peterson (USA) 12.60

Heat 2: Courtney Conlogue (USA) 17.27, Tatiana Weston-Webb (HAW) 14.23, Nikki Van Dijk (AUS) 11.87

Heat 3: Tyler Wright (AUS) 18.80, Carissa Moore (HAW) 17.47, Alessa Quizon (HAW) 10.10

Heat 4: Dimity Stoyle (AUS) 13.87, Sally Fitzgibbons (AUS) 11.34, Johanne Defay (FRA) 9.60



Swatch Women’s Pro Round 4 Match-Ups:

Heat 1: Sage Erickson (USA) vs. Nikki Van Dijk (AUS)

Heat 2: Tatiana Weston-Webb (HAW) vs. Lakey Peterson (USA)

Heat 3: Carissa Moore (HAW) vs. Johanne Defay (FRA)

Heat 4: Sally Fitzgibbons (AUS) vs. Alessa Quizon (HAW)


| サーフニュース | 12:30 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.471秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo