基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ



レイバーデイと呼ばれる、夏と秋との境を示す長い週末にかけて南カリフォルニアへ届いた十分な南寄りのウネリは、アメリカ時間9日もハリケーンの影響を受けながらしっかりと続き。

WSL・CT第9戦となる『Hurley Pro』のウェイティングピリオドへ突入した途端、お昼頃まで太陽が顔をのぞかせることがなかったサンクレメンテで、朝からスカっとするような青空が広がりました。

つるりとした順序良く割れる美しい波のロウワー・トラッソウズにて、まずはメンズのラウンド・オブ1全てのヒートが進行。

そしてそのまま、ウィメンズCT第7戦となる『Swatch Women's Pro』のR1が行われ、こちらは最後のヒート6をチョイ残ししてH5までをこなしていったDAY1。

実はここのところ朝・晩は冷え込み、秋がきたなぁという感じだったのが、このイベントが始まった途端、一日を通してまるで盛夏が戻ってきたかのような暑さとなり。

カリフォルニアでは珍しく、裸で入れるような水温になっているうえ。
あろうことかトロピカルな気候のように、午後にかけていきなり真夏の通り雨のような不思議現象まで起こり、その際、突風のようなオフ系の風が入ったりしたのには、ロ-カルでさえ驚くような出来事といえるでしょう。

湿気もあり、ハワイをも思い起こさせたゴージャスな舞台で、最も見せ場をつくったのはフレデリック・パターチア(HAW)でした。



サイズのある波をつかみ、ライト方向へバックハンドで強いターンを連発し、いきなりのパーフェクト10をスコア。

会場を沸かせ、歓声のなかあがってきたフレディーP。何か様子が違ったのは、終了時間を残したままということ。

そしてハワイのフラッグやレイを身につけ、自身の築き上げた家族とハグやキスをかわし、更には仲間がやけに騒いでいるではありませんか。

それは、突然の引退宣言でした。

「プロフェッショナル・サーフィングから、離れなけらばならない日がくることはわかってた。
サーフィングのキャリアの終わりを迎えるってことじゃなく、これはチャンピオンシップという大きなステージでの最後になるんじゃないかってこと。



とはいっても、いくつかのクオリファイシリーズのイベントには参加しようかなって思ってるよ。
俺には、一歩下がって冷静になる必要があるんだ。

ファミリーになったみんなと離れるのは辛いけど、俺は夢のような人生を送ってこれたのさ。
大好きなことをするために支えてきてくれた、全てに感謝したい。」

と話す、彼の身に着けているキャップには、クイックシルバーのロゴが。

実は同日、日本のヤフーニュースでは米クイックシルバーが破産申請をしたことが一斉に報道されたばかり。
フレディーPは、長年お世話になったQSの最後の花道もしっかりと飾ったことでしょう。
※破産申請は米国のみの手続きで、欧州及び日本を含むアジア太平洋地域には適用されるものではなありません。

この試合の結果云々ではなく、18.90ptというDAY1のハイストもさらったまま、まさかの引退。
潔いというか、前例のない思いつかなかったような方法で、いきなり長いCT生活に終止符を打つなんて・・・本当にビックリです。


一方、誰よりも注目を集めているのは、ハンティントンのUSオープン優勝で一気に世界へ飛び出した時の人、大原洋人。



トライアルを勝ち抜いて獲得したワイルドカード枠で、見事な攻めの姿勢を示します。

R1の結果はミック・ファニング(AUS)にトップを許したものの、その勢いには自信がみなぎり、力強い動きにいっそう磨きがかかているのです。

ハンティントンでの小波とは全く違う素晴らしいコンディションのロウワーズで、上向く一方の実力を、しっかりと世界にわからせています。

R2ではジョシュ・カー(AUS)との対戦が決定。a.k.a. Thug life boyから、このまま目が離せませんね!

タイトルレース的には、現在トップのエイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)、2位のオウエン・ライト(AUS)、3位につけるジュリアン・ウィルソン(AUS)が1位抜け。
また王道のケリー・スレーター(USA)やタヒチで優勝したばかりのジェレミー・フローレンスらがR3へジャンプアップしています。

さて。女子のほうは、カリッサ・ムーア(HAW)が絶好調!
サクサクと爽快な動きで、男女を通してもフレディーPに次ぐ、18.36ptというエクセレントでトップ通過。

そしてツアーのトップを初体験中のコートニー・コンログー(USA)も、しっかりと勝ち抜けをキメました。



昨年度のロウワーズを制したステファニー・ギルモア(AUS)の姿が相変わらずないのがさみしいですが、ソウルサーファーのベサニー・ハミルトン(HAW)が産後いきなり(6月1日出産)ヒートに登場したりと、何かと話題に事欠かないCTツアー。


こちら10日もいい感じの波で、女子からイベントはON。
しばらくは、よいコンディションが続く見込みのロウワーズ。経過は、追ってご報告させていただきます☆Tomomin

Hurley Pro Round 1 Results:

Heat 1: Kelly Slater (USA) 14.63, Dusty Payne (HAW) 13.44, Jadson Andre (BRA) 12.67

Heat 2: Adrian Buchan (AUS) 15.00, Filipe Toledo (BRA) 13.93, Brett Simpson (USA) 12.77

Heat 3: Julian Wilson (AUS) 15.60, Sebastian Zietz (HAW) 10.87, Aritz Aranburu (ESP) 8.00

Heat 4: Owen Wright (AUS) 16.00, Keanu Asing (HAW) 14.74, Tomas Hermes (BRA) 14.00

Heat 5: Mick Fanning (AUS) 17.30, Hiroto Ohhara (JPN) 14.46, Adam Melling (AUS) 10.67

Heat 6: Adriano de Souza (BRA) 14.37, Michel Bourez (PYF) 13.63, Ian Crane (USA) 12.74

Heat 7: Jeremy Flores (FRA) 14.27, Joel Parkinson (AUS) 12.96, Glenn Hall (IRL) 11.33

Heat 8: Kolohe Andino (USA) 15.87, Josh Kerr (AUS) 14.80, Matt Wilkinson (AUS) 13.04

Heat 9: Italo Ferreira (BRA) 15.90, John John Florence (HAW) 12.20, Ricardo Christie (NZL) 11.66

Heat 10: Fredrick Patacchia Jr. (HAW) 18.90, Gabriel Medina (BRA) 17.50, Bede Durbidge (AUS) 16.20

Heat 11: Kai Otton (AUS) 16.10, Nat Young (USA) 15.50, C.J. Hobgood (USA) 12.70

Heat 12: Taj Burrow (AUS) 16.94, Miguel Pupo (BRA) 16.43, Wiggolly Dantas (BRA) 14.73



Hurley Pro Round 2 Match-Ups:

Heat 1: Filipe Toledo (BRA) vs. Ian Crane (USA)

Heat 2: Josh Kerr (AUS) vs. Hiroto Ohhara (JPN)

Heat 3: Gabriel Medina (BRA) vs. Tomas Hermes (BRA)

Heat 4: Nat Young (USA) vs. Artiz Aranburu (ESP)

Heat 5: Wiggolly Dantas (BRA) vs. Brett Simpson (USA)

Heat 6: Bede Durbidge (AUS) vs. Dusty Payne (HAW)

Heat 7: John John Florence (HAW) vs. Glenn Hall (IRL)

Heat 8: Matt Wilkinson (AUS) vs. Ricardo Christie (NZL)

Heat 9: Joel Parkinson (AUS) vs. C.J. Hobgood (USA)

Heat 10: Jadson Andre (BRA) vs. Miguel Pupo (BRA)

Heat 11: Sebastian Zietz (HAW) vs. Michel Bourez (PYF)

Heat 12: Keanu Asing (HAW) vs. Adam Melling (AUS)



Swatch Women’s Pro Round 1 Results:

Heat 1: Lakey Peterson (USA) 17.20, Malia Manuel (HAW) 16.83, Alessa Quizon (HAW) 15.33

Heat 2: Tatiana Weston-Webb (HAW) 15.00, Dimity Stoyle (AUS) 13.90, Bianca Buitendag (ZAF) 13.60

Heat 3: Courtney Conlogue (USA) 17.34, Nikki Van Dijk (AUS) 11.67, Bethany Hamilton (HAW) 7.17

Heat 4: Carissa Moore (HAW) 18.36, Silvana Lima (BRA) 12.96, Caroline Marks (USA) 11.77

Heat 5: Sally Fitzgibbons (AUS) 14.67, Coco Ho (HAW) 14.60, Sage Erickson (USA) 14.36




| サーフニュース | 09:35 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.47125秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo