基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ



2月18日から24日までの7日間。
1週間をまるまる使い、連日ASPのコンテストが行われた、オーストラリアはニューキャッスル。
プロジュニア『Burton Toyota Pro Junior』にウィメンズ『Hunter Ports Women's Classic』、そしてメインイベントとなるメンズの6☆『Burton Toyota Pro』までもが一斉にONとなり、日本からも大勢の選手が出場。

月がまん丸の大潮へと向かうにつれ、あちらではサイクロンと呼ばれる嵐までやってきて、コンテスト序盤は小波系だったにも関わらず、強風でホローな荒くれ波まで登場。

メイン会場はミアーウェザー。サイクロンの影響を最も受けた現地時間23日には、ニューキャッスルハーバーへと移動が余儀なくされました。
ストーミーななかでのバレル波は、やっぱり強烈。
それだって試合のスケジュールに、容赦なし。
女の子もそのワンパク波に挑み、あらゆるコンディションでソツなくこなせる、つわものがファイナルデーへと勝ち残ります。

そして落ち着きを取り戻す傾向となった、ミアーウェザーへ戻っての最終日。
2012年度のチャンピオン、ジョエル・パーキンソン(AUS)がいつものサーフィンをしっかり披露。

ファイナルではアレホ・ムニーツ(BRA)をヒート開始早々おさえこみ、難なく彼のサーフィンのようにスルリと優勝をさらって幕を閉じ、パーコは今期幸先のよいスタートをきることに。



「ワールドチャンピオンとしての最初のイベントで勝てるのはグレイトだぜ。
昨年は信じられないほど素晴らしい最後を飾れて、たっぷりの自信とともにここへきたのさ。
ウォームアップ的にきたけれども、素晴らしいフィールドだったし、俺たちはイベントに勝つためにサーフするのさ。
このイベントで勝つことはリアルな名誉だし、確実に俺は来週への準備ができているよ!」


さて、TEAM日本。ラウンド・オブ96までは大原洋人、大澤伸行の姿もあったのですが、ラウンド・オブ48へラウンドアップを果たしたのは、田嶋選手のみ。

しかしR48では特にこれといった演技が出せないまま、タイムアップ・・・4位敗退という結果になりました。

一方、ウィメンズ。
こちらはラウンド・オブ60に武智みなみ。そしてラウンド・オブ48からは大村奈央が参戦するも、両者とも勝ち上がることは出来ず。

更には武智選手、ヒート後に足に怪我を負ってしまった様子。
せっかくのオーストラリアで治療を余儀なくされ、大好きなサーフィングは見学するまで。
しっかりと完治するまで治療に専念して無理をせず、気合でモチベーションを保ってくださいね。



ウィメンズの結果は、お酒を飲める年齢になったばかりのディミティー・ストイル(AUS)ちゃんが、なんとサリー・フィッツギボンズ(AUS)を破っての大きな勝利を獲得です。

大勢のニューキャッスル入りでチャンスは多いまま、不完全燃焼となった日本勢ではありましたが・・・
カリフォルニア・ハンティントン在住。日本の血を受け継ぐ五十嵐カノア(USA)が、プロジュニアで活躍です!

地元のジェイク・シルベスター(AUS)に優勝は譲ったものの、ファイナルまで進出し、準優勝という結果を残します。

このことは、オレンジカウティーの新聞「OC REGISTER」でも取り上げられ、カリフォルニアでのカノア君への関心の高さがうかがえるといえるでしょう。



さぁ、2013年度のワールドツアーまで、カウントダウンが始まりましたよ!
ASPワールドツアー第1戦『Quiksilver Pro presented by Land Rover』は、3月4日からウェイティングピリオドへ突入。

選手たちはニューキャッスルから、QLDのクーランガッタへ向け、大移動。
QSプロ。こちらの経過も始まり次第、追ってご報告させていただきます☆Tomomin

Burton Toyota Pro
優勝:Joel Parkinson 15.43
準優勝Alejo Muniz 12.13
3rd:Keanu Asing (HAW)、Julian Wilson (AUS)
5th:Damien Hobgood (USA)、Dion Atkinson (AUS)、Nick Squeirs (AUS)、Willian Cardoso (BRA)

Hunter Ports Women's Classic
優勝:Dimity Stoyle (AUS) 14.67
準優勝:Sally Fitzgibbons (AUS) 13.67

Burton Toyota Pro Junior
優勝:Jake Sylvester(AUS) 18.50
準優勝:Kanoa Igarashi 五十嵐カノア(USA) 11.90

| サーフニュース | 09:51 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.954878秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo