基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

ASPワールドツアー第1戦『Quiksilver Pro presented by Land Rover』は、オーストラリア時間27日、3日連続でイベントが行われ、R3全てのヒートが終了。

波は2-3ft(オフィシャル発表)とサイズダウン傾向。オンショアは相変わらず残るという状況で、会場となっているクーランガッタ・スナッパーロックスには、たっぷりと真夏の太陽が降り注ぎます。

ただでさえクセの強いスナッパーのピークに、風の影響が入った状況。
普段から水の流れがやたらインサイドへと向かうため、オンショアでなくたって、正しい位置で待つのがなかなか難しかったりする。
ちなみに、ハワイだと、ピークに向かって流れがありますね。その逆版です。

ウィンドスウェル系なので、クオリティーを求められないような波数ばかりあり、本来の素晴らしいコンディションとはちょっと違う表情となっているものの、やはりそこはスーパーバンク。

選べばしっかりとコンテスタボーなブレイクがあり、奇跡に近いハイパフォーマンスが、繰り返されています。

DAY3。もっともよい仕事をして魅せたのは、深いボトムターンからの、強く大きな動きに加え、エアーも自在に操った、ジュリアン・ウィルソン(AUS)でした。

手前にかけ、小さくなっていくという通常の光景のなか、とても見栄えのするサイズがある波をしっかりとつかみ、とうとう爆発!

9ptと9.57ptという素晴らしい数字を揃え、アダム・メリング(AUS)をくだします。

「ボクは去年、ここでタジ(バロウ)に負けたんだ。
っで、そのあとのいくつかのイベントを負け続けたことで、ヒート前はすごく緊張していたのさ。でも今は、気分がよくなったよ」

と言いつつも、インタビュワーがチビッコであろうが、しっかり勝ち上がろうが、なんだか怖い顔。
よっぽど気を張った状態が続いてるんだろうな・・・という、そのとき。

「ねぇ、初めて出たコンテストは何だったの?」

という無邪気な質問に、マイクを向けられた途端。
急に素に戻った感じで「それはね、ヌーサでロングボードのコンテストだったよ」
と、満面のスマイルで優しい表情に変わり、目がキラっ☆

どうして世界中のガールズにジュリアンが人気なのか、その謎が・・・これかぁ、と納得。
サンシャインコースト出身の、23歳です。

さて、KING。
ケリーたるもの、出場するからには遊び半分ではありません。もちろん、勝つためにオーストラリア入りしています。

R3での対戦相手は、フレッド・パターチア(HAW)
ケリーが相手だったら、最も良い波をつかむしかないと、フレディーは考えたのでしょうか。じっくりと沖でセットを待ちます。

ケリーはというと、手前気味の波であっても、どんどん演技をして波に乗りまくり、そのまま勝ち抜け。
一体どんな作戦だったのか、聞いてみましょう。

「フレディーのゲームプランは、オープンフェイスの波を待つことだった。
俺はただ、動き回っていたかったんだ。
そこにはピークがよくなさそうでも、ひそかに手前にかけて出来てくる波があるのさ」

スナッパー。手前にかけてリメイク気味に、突然張った波になってくるかと思いきや。
例えセットでもヘンなのに手を出すと、サイズがあるだけで、板が止まっちゃう。
当たり前ながら、選波眼も勝負のうち。ケリーの作戦を聞くのは、いつだって面白い。


注目が集まる、ブラジルkidsたちがが続々と敗退していったことは前日お伝えしましたが・・・唯一、勝ち上がっていた、ミゲル・プーポ(BRA)が敵討ち!?

彼がなんと、スナッパーの主ともいえる、ミック・ファニングをやっつけちゃった!
そしてプーポ君の兄貴的存在である、エイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)もまた、ローカルのビード・ダービッジ(AUS)を退け、Team BRAZOの強さをアピール中。

また新しい動きを吹き込んでいる、ツアー1年生のコロヘ・アンディーノ(USA)、イェイディン・ニコル(AUS)、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)は、残念ながらR3で揃って終了。

いよいよ12人にまで絞られてきた、ワ-ルドツアー初戦。一体、どのような展開になってゆくのでしょうか。

一方、ガールズのWT第1戦『Roxy Pro presented by Land Rover』
こちらもR3が行われ(女の子のフォーマットは、R3は3人ヒートで、トップ通過者のみQFへ)一足お先に、クォーターファイナルへ進出する4名が出揃いました。

タイラー・ライト(AUS)、ロウラ・エネバー(AUS)、マリア・マニュエル(HAW)、そしてステファニー・ギルモア(AUS)という顔ぶれです。

「沖はハードよ。だって、何かさせてくれる波が、あまりないんだもの!」

とは、選手の中で誰よりもスナッパーの波を知っている、ステフちゃんの言葉。

ステフちゃんのスナッパーの解説、聞いてみたいですよね!
そんな貴重な体験も出来ちゃうのが、こちらの http://quiksilverlive.com/progoldcoast/2012/ ライブ映像。

日本語放送もあり、どの言語を選んでも、色々なゲストがやってきて、波のことや選手こと等、興味深いあらゆるお話を覗き見できるのだ。

さぁ、スナッパーも後半戦。経過は、追ってご報告させていただきます☆T☺m☮min

QUIKSILVER PRO GOLD COAST ROUND 2 RESULTS:
HEAT 1: Owen Wright (AUS) 14.90 def. Matt Wilkinson (AUS) 14.50
HEAT 2: Josh Kerr (AUS) 15.50 def. Kieren Perrow (AUS) 14.90
HEAT 3: Adriano De Souza (BRA) 14.07 def. Kolohe Andino (USA) 12.74
HEAT 4: Michel Bourez (PYF) 14.36 def. Bede Durbidge (AUS) 10.83
HEAT 5: Heitor Alves (BRA) 15.07 def. Jeremy Flores (FRA) 12.84
HEAT 6: Kelly Slater (USA) 16.36 def. Fredrick Patacchia (HAW) 12.40
HEAT 7: Joel Parkinson (AUS) 13.50 def. Yadin Nicol (AUS) 12.27
HEAT 8: Miguel Pupo (BRA) 12.67 def. Mick Fanning (AUS) vs. 11.17
HEAT 9: Jordy Smith (ZAF) 14.83 def. Raoni Monterio (BRA) 12.20
HEAT 10: Julian Wilson (AUS) 18.57 def. Adam Melling (AUS) 15.63
HEAT 11: Adrian Buchan (AUS) 16.03 def. John John Florence (HAW) 13.60
HEAT 12: Taj Burrow (AUS) 14.20 def. Travis Logie (AUS) 13.16

UPCOMING QUIKSILVER PRO GOLD COAST ROUND 4 MATCH-UPS:
HEAT 1: Owen Wright (AUS), Josh Kerr (AUS), Adriano De Souza (BRA)
HEAT 2: Michel Bourez (PYF), Heitor Alves (BRA), Kelly Slater (USA)
HEAT 3: Joel Parkinson (AUS), Miguel Pupo (BRA), Jordy Smith (ZAF)
HEAT 4: Julian Wilson (AUS), Adrian Buchan (AUS) Taj Burrow (AUS)

ROXY PRO GOLD COAST ROUND 3 RESULTS:
HEAT 1: Tyler Wright (AUS) 16.20, Sarah Mason (NZL) 12.80, Silvana Lima (BRA) 9.63
HEAT 2: Laura Enever (AUS) 16.83, Paige Hareb (NZL) 14.07, Carissa Moore (HAW) 13.57
HEAT 3: Malia Manuel (HAW) 14.53, Sally Fitzgibbons (AUS) 12.90, Courtney Conlogue (USA) 10.64
HEAT 4: Stephanie Gilmore (AUS) 16.73, Sofia Mulanovich (PER) 11.27, Lakey Peterson (USA) 6.04


| サーフニュース | 08:26 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.533573秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo