基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

波通ニュースオッケー

今日、正午過ぎ。
七里ヶ浜の波通オフィス前で、とんびが捕食の際に誤って海に落ち、おぼれるという事件が起きました。


波通オフィスから何気なく波チェックをしていると、なにやら海面に浮いている物体を空から多数のとんびが攻撃?しているのが目に入った。
双眼鏡でよーく見てみると、その浮いている物体がなにやら動いていることに気づき、さらに目を凝らすと大型の鳥が羽をバタバタ汗している様子。

色からしてとんびと言うことがすぐに分かったが、回りのとんびから攻撃されている(食われてしまう)。

とそこへ、一人のサーファーと釣り人がその様子を岸から見ているではありませんかぎょ

波通ルームからは、「そこのサーファー、ボード持って見てるくらいなら助けてあげて汗」と思わず声をあげた瞬間、彼は何気なしにパドルを開始し、とんびへ近づいていく様子。
そして、まるで人を救出するかの用に自分はボードから降りてとんびをボードに乗せて、レスキュー成功しくしく

急いで事務所から駆け下り、その涙ぐましい光景を撮ろうと海へ降りていくも、すでにとんび上陸済み。。

岸に上げられたとんびはぐったりし、精も根も使い果たした様子でうつぶせている・・・瞬きはするものの、体はピクリとも動かない。


5分くらいすると、少し元気になったのか、体を痙攣させつつもゆっくりと立ち上がり、カメラを警戒しこちらから目を離さない。


その間にも、仲間意識は無いのか?ってくらい、とんびの攻撃が続いた。


が、大きく羽を広げて、何とか陸の奥のほうに飛ぶと、羽や体を太陽光で乾かしている。(写真は羽閉じちゃった瞬間汗


そして、彼がとんびを救った勇者です。

「波通です、ブログでアップしてもいいですか?」の問いに快くOKを出してくれて、まるで何も無かったかのようにラインナップへパドルしていった・・

とんびは一旦海などに落ちると、羽毛が水を吸って動けなくなり、体力を消耗して捕食されるのを待つだけのようです。(聞いた話)
そんなことは日常茶飯事に起こっていることだとは思いますが、目の前でこんな光景があったら、あなたはどうしますか?

少なくともひとつの命を救った、この出来事を今日のピックアップニュースとしてお伝えしました。

レポーター熊






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.499656秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo