基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ



Alohaにかっ

スタッフぐっさんですにかっ

11/23から一週間ほど休みを頂き、芸能人さんより一足早く、ハワイに行ってきましたにかっにかっ

今回の第一の目的はのんびりすること四葉

一緒に行ったメンバーにロング初心者ビギナーちゃんがいたこともあって、とってもメローな旅となりましたオッケーにかっ

ってことで今回は、「サーフィンを始めたばかりで、今年の冬はハワイで海外サーフィンデビューをしたい」
という方々の為に、軽くハワイをご紹介しようと思いますにひひチョキ

 

日本から出るハワイ行きはこっちを夕方~夜に出発して7時間弱のフライトダッシュ
向こうに着くとマイナス19時間の時差がありますが、ちょうど朝に到着するので、
飛行機の中で酒でも飲んで早めに寝ておけば、大した時差ボケも無く調子イイっすオッケー
写真は到着前の機内から日の出とウエストのポイントブレイクをチェックむむっ 

ちなみに、今は事前にインターネットで座席指定が出来ます。
行きは左側の窓際、帰りは右側の窓際を指定したら離着陸時の景色が良くて更に調子良かったスよオッケー
くわしくは各航空会社のHPをチェックしてみてくださいむむっ



到着すると空港からワイキキのホテルまで送迎バスがありますが、その後はレンタカーがあると便利、って言うかないとサーファーは大変ですね汗

これも旅行会社などで事前予約が出来るので、
フルカバータイプの保険が入っているものをオススメします
&ロングボーダーの方は簡易キャリアがあればコンパクトカーで間に合うので、割安で済みますよオッケー

あとはサーフボードですね。。今回、僕はショートボードを一枚持っていき、
ロングボードは向こうでレンタルしました。ワイキキはもちろん、ノースにもレンタルサーフボード屋さんがあります
タフライト製の板が主流ですが、5日間借りても片道のサーフボードチャージで全然おつりが来ちゃうくらいで借りられるのでオススメですねオッケー

他のお店のご商売の邪魔をするつもりはないので詳しくは書きませんが、
僕はワイキキのおっきなツインタワーのホテルの裏辺りにある格安なお店で借りました。
ボードロッカーもあって、借りた板が気に入らなかったら交換もOKで、とても親切なところでしたょlove



板と車が借りられたら、もーこっちのもんです
でも、もしあなたがロングボード初心者だったら、最初は写真にあるワイキキで入るのが良いでしょう初心者

この時期のサウスは波の小さい日が多く、ワイキキだとセットコシ前後くらいで
超がつくくらいのダラダラ波がブレイクしていることが多いからです四葉

日本人よりも本土からハワイに来ている初心者の方が多く、ゆっくりとテイクオフをしてのんびりとクルーズ出来
イイ練習になると思います。当然ボトムはリーフですが、それほど浅くないので、波が大きくなければリーフブーツ
なしでいけるでしょう花

        


あなたがショートボーダーだったら、ワイキキでは物足りない波質の日が多いので、
アラモアナやダイヤモンドヘッドに車で移動するのが良さそうチョキ
だいたいワイキキより1サイズくらいは大きなセットも入ってきて、人もワイキキほどいなく、平日なら貸切で
出来る時間帯もありますヨにかっ
もっともサイズが望めそうなダイヤモンドヘッドは風が入りやすいので、アラモアナのテニスコート辺りがコンパクトなブレイクで一番いいかも音符
但し、どちらもわりとシャローでロータイドはガリガリのリーフを歩かないといけないところなんかもあるので
リーフブーツがあった方がいいでしょう!

そして、どっかのガイドブックで書いてあったけど、夜明け前から起きて、
それはそれはビューティフォーな朝日と共にまだ誰もいないポイントブレイクへとゲッティングアウトしちゃってください
Hawaiiの雄大な自然と一体になった気がして、それだけでStock!!しちゃいますからぎょ

   

そして、もっとデカイ波にチャレンジしたい方は、ハイウェイに乗ってノースに行っちゃいましょうグー
冬のノースは世界一のビッグウェイブスポットとして有名ですが、
タイミングがあえばトリプルクラウンの観戦も出来るし、
サーフショップもタウンより少し値段設定が安くなっているものも多いので、
観光として行っても面白いと思いますぽわわ
最初にチャレンジするのなら、ハレイワを過ぎてワイメアの手前にあるチャンズリーフがいいと思います
ノースの中では比較的イージーな波質で、タウンからのロングボーダーも多く賑わっています
あいにく、僕が行った時はトレードウィンドウが強くてサイズがデカイだけで天候も雨となり
誰も入っていませんでした・・・でも次の日はコンディションが整ってサンセットビーチでオニールプロがONにぷんすか

あとは、とにかく波がでかい日はワイメアをチェックしてみてオッケー
ショアブレイクの大きさを見て、人間のちっぽさとハワイアンの凄さを感じられると思います
ちょうど僕が見た時も10Feetはありそうな大波にアタックしているハワイアンが一人入っていて、
雨の中ズブ濡れになって観ているギャラリーが何人もいてプチ渋滞していましたむむっ

あとはやっぱりコンテストやDVDなんかで目にするホレホレのパイプライン、サンセット辺りもおさえておきたいですよねニヒル





最後は、冬のタウンじゃ物足りないけど、ノースはまだ無理、どっかちょうどイイサイズのイイ波はないすか?
という方はウエストをオススメしますチョキ
ちなみに僕もウエストが一番Stock!!出来て後半の二日間はウエストに行きましたにかっ
天気もノースやタウンよりイイ気がします太陽太陽太陽
まずはハイウェイを下りてすぐにあるトラックス、ここは距離は短めですがショートでファンに出来る感じ
少し走るとビーチパークのあるマイリ、ここはシャローでロータイドはオススメしませんが
ホローなポイントブレイクで両方向に走れるロングショルダー!!ウネリの反応もイイっす
お次はスーパーダラダラなロングボードに最高のポカベイ、ここは正面はU.S.ARMYの敷地ですが、
手前にビーチパークがあって最高のロケーション!日本人もほとんどいませんが、たまたま僕らが行った時は
普段鎌倉の海で良くお会いするご夫婦とお友達に会ってワオビックリぎょ

そして、忘れていけないのがハワイアンクラシックのマカハ!!
伝説的なビッグウェイブスポットとして今でもハワイアンにとっては大切なポイントですハート
ちょうど、マカハ狙いで行った最終日は金曜なのにキッズのコンテストが行われていて、最高に形良いブレイクを
指くわえて見物しました
次回は絶対マカハで入ってみようと思います。もちろんローカルリスペクトでlove



      



今回はトレードが強かったのでイーストには行きませんでしたが、いつか行った時は紹介しようと思いますてへっ

そして、泊まるホテルですが、気の合う仲間で格安旅行をするのも楽しいと思いますが、カップルで行くなら
ちょっと背伸びしてビーチフロントのハイクラスなホテルをチョイスし、
勝ち組の空気感全快の中、ロマンティックに過ごしちゃうのも素敵過ぎますlove
昭和な感じにいうと、こんな夕日を観ながらピナカラーダで君の瞳に乾杯しちゃってくださいlovelove
僕は横目でそんな方たちを羨ましく見てましたが・・・しくしく

まっ、なんだかんだ言ってやっぱりHawaiiは最高ですね!!にかっ気候最高!!波最高!!!人も最高!!!!
距離的にも遠すぎない!時差ボケもほとんどない!買い物天国!食事もGood!
車で一時間もあればどこにでも行けちゃうし、片言の英語力でも、どこ行ってもどうにかなる!

まだまだ円高も続きそうですし・・・
是非、人生初の海外サーフトリップを考えている方は、Hawaiiに行ってみてくださいパーパー

Mahaloにかっ

| トラベル | 02:45 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.469764秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo