基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

こんにちは!
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、なんと待望の第2弾!3TのDVDが5月にリリースされる予定です。
そこで!今回はその撮影の裏側もチラ~ッと入れながら、オーストラリアのトリップをお伝えしようと思います。
メンバーは高梨さん御夫妻、カメラマンのパルさん、高梨直人プロ、蛸優樹プロ、辻裕次郎プロ、中村昭太プロ、と私の合計8人で満喫して来ました。

滞在中は天気が崩れることなく、波のサイズは腰から頭前後、全体的に小さかったが、私には十分なサイズ。日中は風が吹き、面は乱れるものの形は良く十分に楽しめた。この時期は暖かいと思い、何も考えていなかった私は、トランクスとラッシュガードのみの持参。裸でのサーフィンも可能だったが、寒いと感じる時もあり、今年は例年に比べて水温が暖かかった様ですが、タッパーがあれば最高だった。
でも何より今回は私にとって共にサーフしたメンバー達から多くの刺激を貰えた事がこのトリップの一番うれし出来事でした、、、。

いざ出発パンチ
既に3Tメンバーはオーストラリアを満喫中。
高梨さんご夫妻と出発日を合わせ、クーランガッタで待ち合わせる事に。
私はバリ経由で帰国する為、シンガポール航空でいざブリスベンへ。機内は満席、C.Aの制服がかわいくテンションが上がり、充実した映画を観ながら隣のおばちゃんと肘掛の取り合い。
肘掛を占領したと思いきやおばちゃんにオレンジジュースをこぼされ、ズボンが濡れてテンション下がるが快適な空の旅が始まった。

ブリスベンへ到着後、高梨さんご夫妻の待つクーランガッタへ。
途中通り過ぎたサーファーズの町。10年前に来た時とさほど変わりはなかった。
ちなみにブリスベンからゴールドコーストまで車で約1時間弱。次回はぜひゴールドコーストへ泊まって波を体験したい。


無事に会う事が出来てまずはホテルへチェックイン

一夫さん、時差ぼけで部屋へと入った瞬間ベットへと吸い込まれる。いつも10日間ぐらいは時差ぼけが続くらしいが、
今回は2時間の仮眠を終え、いざ海へ!

川の向こうはストラディー。この川にはサメの巣があり、一人パドルで渡るのは危険と言われていたが、10年前仲間とパドルで渡り、サーフ中にフィンで頭を切り流血しながら一人で帰ってきた恐怖をここへ来て思い出した。もう二度とそんな思いはしたくない、、、。
ストラディーは明日に備え、今日はまずスピットへ一夫さんと裸でGO!
波のサイズは腹ぐらい、裸で出来た気持ち良さに大満足。そして夜から3Tメンバーと合流して食事を。

翌日、全員でストラディーへ行くつもりが、思わぬアクシデント、、、。

いつも川の向こうへ乗っけてくれるボートがいくら待っても来ない、、、。

地元の人に聞いてはみたものの解決できず、「気まぐれな商売してるなぁ~」なんて勝手に解釈して別の場所へ移動する。
場所はスナッパーへ

そして撮影へ

サイズはセットで肩ぐらい、形良く小さい波でもボトムがモリモリってして見ためよりもサイズがあり、楽しめました。
DVDの中にも登場すると思いますが、日本でよくあるサイズなので勉強になると思いますよ!
続いて夕方はバーレーにて撮影。

夕日が綺麗でした。

リーフからのエントリーはやや緊張しましたが、サイズはこちらも肩ぐらい、波は少し厚めでしたがショルダー残る波は最高でしたよ。

その後はベランダでのんびり。

翌日

今日から4日間、場所をヤンバへ移すが、その前にストラディーで撮影を

今日はボートもいて無事にポイントまで着き撮影の準備へ


撮影開始!最高のライディングを撮りたいと全員かなりの気合が入ってました。

波は頭ぐらい、パワーあり、エアーあり、見所満載ありあり。
帰りはお疲れ疲労あり

そしてヤンバーへ

綺麗で静かなところでした。
夜はみんなでお食事を!まさに合宿です!

初日のジャン負け皿洗い当番はこちら


翌日6時に起きるとベランダからは海が!

この時日本に帰りたくないと思いました。
そしてこの日も撮影が始まりました

人はいないが波が良く、良い映像を撮れていましたよ!
午後はピピポイントへ

ショルダーの張ったいい波でした。
いつもの様に夕方からビールを飲んで、みんなで食事。
2日目のジャン負け皿洗い当番はこちら


3日目は生憎波がなく、この日は彼らのインタビューを撮影してましたよ!普段聞かない貴重な話もあったような、、、。

カメラマンのパルさん、毎日その日に撮った映像はその日に編集する。昼は炎天下の中、汗だく。
そしてまた夜はおいしい食事をいただき。
3日目のジャン負け皿洗い当番はこちら


そしていよいよ最終日
この日はポイントが定まらず、いろんなところへ移動しました。

おまけ↓


落ち込み気味。

この後、良い場所を見つけ良い映像を撮れていましたよ!

最終日の夜は高梨さんご夫妻がこだわったカレーを作ってくれました。

おいしかったですよ!
そして気になる最終日の皿洗いジャンケン!誰もが期待し、見事それに答えてくれました。
最終日のジャン負け皿洗い当番はこちら

4夜連続皿洗いお疲れ様でした!
いよいよ明日は楽しかったオーストラリアを出発

心に残る旅でした


今回彼らと共にし、一番感じた事は、撮影に対する意気込みがハンパじゃありませんでした。きっと期待以上の作品に仕上がっていると思います。是非お見逃しなく!!!
波通ではまたリリースの際、お知らせ致します。

                                                by 藤子・F・藤野
| トラベル | 07:46 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.589425秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo