基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

How zit's surfer?ハイ、皆さんお元気でしょうか?頑張ってサーフィンやってますか?

さて今日はコンテストニュースからお伝えしましょう。
6-8フィートとサイズはありながらも、今一コンディションが決まっておらず、コンテスタントにとっては結構難しいヒートとなった初日のサンセット。
あの広~いサンセットにおいて、たったの6人だけでサーフィン出来る願っても無いチャンスだったのだろうが、逆にサーファーが少な過ぎてテイクオフポジションが大変わかり辛い感じだった。
さっきも言ったけど、ホントに広いサンセットで、ましてやセットがウネリの向き次第で、そこら中から割れ出して来ると言うサーファーにとってはかなり難しいしい波のチョイスであった様に思われた。



まず始めはR1のH5に堀口真平プロ、そしてケオニ(先月よりプロ転向)が登場した。
同じヒートにはデリック・ホーと言う強敵もいたりして、かなりハードなヒートだった。
しかし内容的には誰もが波をテイクオフするのに手こずっている感じで、1本しっかりしたマニューバーを描ければ充分勝てるチャンスはあったのだけれど・・・がっ、惜しくも堀口真平プロとケオニ共に良い波を掴めず惜敗してしまった。

続くチームジャパンのプロ達も、この結構ヘビーなコンディションに悉く敗れ去って行った。
その中には寺井裕人プロ、シード組の深川達哉プロ、田中譲プロ、松岡慧斗プロ、小川幸男オプロ、高梨直人プロ、そして大会2日目を過ぎてトップシードとなったRof96の田嶋鉄兵プロも勝てなかった。
しかしRof96のトップシードクレジットだった田中樹プロが遂に、やっとチームジャパンでは初のヒートアップに応援団は沸きに沸いたのであった。

そしてマネーラウンドに駒を進めた田中樹プロは、翌日の朝一ヒートに登場する。
どうか皆遠い日本から是非とも声援を送ってあげて欲しいと思います!

それにハワイに来てからいきなり体調を、崩してしまった中村昭太プロは腹痛が止まらず、惜しくも今回のコンテストは棄権と相成った。どうか一日も早い回復を願っている次第です。

と、まぁこんな感じでコンテストは進んで行っているのですが、ハッキリ言って波は余り良くないのですよ!!
ただサイズがあるかな~みたいでね、雨や曇り空も多いしで、こっちは殆どサーフィンしていない今日この頃ですね。
お家の修理にもまだまだ追われているしでさ、このコンテストが終わるまでには、裏のお部屋だけでも終わりたいのよねー!!
とにかく明日も熱い戦いが続くこのサンセットで残るは、只一人田中樹プロ。何とか頑張って、どうせ賞金を貰うなら表彰台にまで上って賞金を受け取って欲しいもんです、ハイ!! Nick

※ハワイ・オアフ島のノースショアでは、現地30日(木)はサンセットの波のコンディション不良で試合は順延しています。
田中樹は次なるRof64でH1にクレジットされ、ディフェンディングチャンプのジョエル・センティオ(HAW)とジェロニモ・バーガス(BRA)にシェーン・ベッシェン(USA)と対戦します。
経過は今後もトピックスでアップして行きますので、お楽しみに♪
| サーフニュース | 03:04 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.275902秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo