基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

ロングボードなど長い板の場合は、波が大きければ大きい程、テイクオフをする時に急斜面を滑り降りる事になります。

そのまま真っ直ぐ下りてしまえば、当然ノーズが海中へ刺さりパーリングしてしまいます。
これを防ぐには、テイクオフから直ぐにレールを波の斜面へ入れる事です。

波とボードが並行になっていれば、ノーズが海中へ刺さる事も無く、滑って行けるのです。この場合テイクオフから斜めに滑り下りるのがベターで、直ぐにレールを入れ易くなります。ターンからセットするのも良いでしょう。

サーフボードが加速状態にある時は、基本的にレールで波の面を捉えます。レール加重させることで、パーリングは防げるのでトライしてみて下さい。






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.460063秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo