基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

平成19年度 国府海岸津波避難訓練実施要項(案)

1 訓練目的
 志摩市内でも有数の観光地として、多くの海水浴客やサーファーが訪れる国府海岸において、東海地震、東南海・南海地震などによる津波災害を想定した避難訓練を実施することにより、海岸利用者の防災意識の向上、避難対策の確立を図る。

2 実施日時
   平成19年7月22日(日) 午前9時50分~
   
3 実施場所
 (1)国府海岸(国府白浜海岸、阿児の松原海水浴場)

4 主  催
 志摩コーストガーディアンズ(国府自治会、甲賀自治会、志摩市観光協会、国府駐車場組合、志摩の国漁協、地元サーフショップ、宿泊施設、志摩パークゴルフ場)

5 訓練参加・協力機関(順不同)
    三重大学、三重県、志摩市、志摩市消防団、日本サーフィン連盟(三重、滋賀、京都、奈良、大阪各支部)、鳥羽警察署、志摩Beautiful Beach Club、
大阪ライフセービングクラブ、志摩アマチュア無線防災支援ネットワーク

6 訓練内容
 (1)広報訓練
 (2)津波警報伝達訓練
 (3)避難誘導訓練

7 訓練想定                                
7月22日午前9時50分、紀伊半島沖を震源とするマグニチュード8.7
と推定される地震が発生し、当地域では、震度6強の地震が観測され、志摩半島から熊野灘沿岸に大津波警報が発令された。
国府海岸付近に設置されている防災行政無線からのサイレン吹鳴及び大津波警報の情報
を受け、ハンドマイク、海水浴場監視所放送設備、漁業無線等により海岸利用者や海岸付近で操業中の漁業者へ津波警報の伝達が行われた。
 これにより、海岸利用者はサーファーやライフセイバー等の誘導により海岸から避難し、地元住民や沿岸部で操業中の漁業者も一時避難場所や近くの高台へと避難した。

8 訓練中止
(1)訓練当日、市内で大雨注意報、警報等が発令されている場合
(2)東海地震注意情報の発表があった場合
(3)気象警報の解除後でも、市災害対策本部が継続されている場合
(4)当日の天候により訓練実施が困難と判断される場合や市内で緊急対応を
  行っている場合
   ※ 訓練中止の場合は、関係者へ連絡するとともに、市防災行政無線を通じ、該当地区へお知らせします。







PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.447966秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo