基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

上手くなりたいと思う時が一番サーフィンが上達する時だと思います。

続きを読む▽


まず自分がテイクオフする位置を良く見直してみて下さい。
常に波の良い所(パワーゾーン)をキープしていれば、どんな波も上手に乗りこなせるはずです。


続きを読む▽


ピークを見極めるコツは、その場所のポイントで地形(砂地)の良い場所を探す事です。
そしてそのピークはいつもサーファーが集中しているはずです。

続きを読む▽


簡単に説明すると、テーパーレールは大きな波やラディカルな動きを求める場合に適しています。

続きを読む▽


テイクオフの際に膝がついてしまったり一気に立てない人。

続きを読む▽


基本的にはハードケースに入れておけば安全ですが、置いておく場所にもよります。

続きを読む▽


フィンの根元の部分ベースが広ければ広いほど安定性が増しますが、ターンが少し重く感じます。

続きを読む▽


ノーズライドを重視する為のボードは、レールタイプはボキシーが良いでしょう。
ボトムの形状はノーズコンケーブ~Vボトムがベターです。

続きを読む▽


ガニ股って蟹のようだから蟹股って書くんですね。

続きを読む▽


リラックスする方法というものは人それぞれだと思いますが、このゆとりが波を取るにせよ、ライディングをするにせよ重要となって来ます。

続きを読む▽






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.395496秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo