基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



6日連続、WSL・CT第4戦『Rip Curl Pro Bells Beach』がON!
オーストラリア時間16日、ビクトリア州ベルズビーチには更なる強いウネリが届き始め。

オフショアの中、メンズのクォーターファイナルを進行していきました。
はい、たった4ヒートのみのDAY6です。

贅沢に、潮待ちにたっぷりと時間を取り。
午後から日没にかけて、メンズもいよいよ4名へとしぼられます。

続きを読む▽
| サーフニュース | 03:03 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



オーストラリア・ビクトリア州で行われている、WSL・CT第4戦『Rip Curl Pro Bells Beach』
現地時間15日もONとなり、これで5日連続でイベント開催です。

引き続きオフショア系で、十分なセットが入るナイッスゥなコンディション。

メンズはR16、ウィメンズはクォーターファイナルを進行。
いよいよファイナルズデーへ進むメンバーが確定していきました。

続きを読む▽
| サーフニュース | 03:29 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



やばいヤツ、きたー!!
オーストラリアで開催中のWSL・CT第4戦『Rip Curl Pro Bells Beach』

ビクトリア州ベルズビーチでは、14日。
朝日が昇り始めると・・・オフショアの中、パンピンしているではありませんか!

ザ・ベルズといった波が美しく割れ、ラインナップしてる。
Let's go!

これまでのように、何かを待つこともなく。
朝からメンズR32がスタートし、16ヒートすべてを進行していきました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:11 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



オーストラリア時間13日。
ビクトリア州ベルズビーチでは、WSL・CT第4戦『Rip Curl Pro Bells Beach』DAY3がONになりました。

会場は再びベルズビーチ。
ベルズボウルで、ウィメンズのみR16全てのヒートを進行。

いよいよクォーターファイナルへ進出する、8名へとしぼられていきます。


続きを読む▽
| サーフニュース | 02:48 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第4戦『Rip Curl Pro Bells Beach』を開催中のオーストラリア。
現地時間12日も引き続きコンテストは開催され、男女ともイリミネーションラウンドすべてが終了。

メンズはR32、ウィメンズはR16へ出場する選手が出揃いました。

会場となっているビクトリア州のベルズビーチ。
この日もオンショアが残ったものの、海に向かって左隣のウィンキーポップへ移動したことにより。

前日よりはライダボーで、点数が出る波を見つけやすくなったよう。
全体的にスコアが伸びていました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:51 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



オーストラリア時間4月11日。
ビクトリア州のベルズビーチにおいてWSL・CT第4戦『Rip Curl Pro Bells Beach』がスタートしました!

潮待ちだったりセット待ちだったりと、のんびりVIBESとなったDAY1。
特に誰かが入国ではじかれるようなこともなく、怪我などの選手を除けば、どの選手もしっかり会場に到着。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:49 AM |

投稿者: 管理者



いつも波通をご利用いただき誠にありがとうございます。

これから台風の発生に伴って、南寄りのウネリが反応し始めると多くのサーファーで賑わいを見せる徳島・宍喰ポイントにて、ポイントに訪れる際のマナーについてご注意いただきたい点があります。

宍喰でサーフィンを楽しまれる際は、道の駅「宍喰温泉」への駐車はご遠慮ください。

道の駅は、施設を利用するお客様向けの駐車場をご提供していますので、サーフィンの際で車を停められる場合は、有料シャワーとトイレを完備している宍喰大橋北側の有料駐車場をご利用いただくよう、みなさまのご協力をお願いします。

ハイシーズンに向けて、サーファーだけでなく多くの方が訪れる観光スポットでもありますので、みんなが気持ちよく施設を利用できるようルールを守り楽しくサーフィンしましょう!


投稿者: 管理者



4月8日発売のサーフィンライフ5月号巻頭特集はハウトゥ「サーフィンのすべてはテイクオフ! 」と題して人気YouTuberのKume Bro’sが巻頭に初登場!
テイクオフを徹底指南してくれる。
この夏もっと多くの波に乗るための、基本メソッドは必見でぜひチェックして欲しい。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版(TSJJ)最新号が発売です!今号もすばらしい写真と滋味深い文章でサーフィンの世界をディープに描いています。至高の1冊をどうぞお楽しみください。

11.6号表紙:「フリーサーファー」をやっていると、さまざまなことを体験できるチャンスに恵まれる。そのなかには永遠の田舎者、ジェッド・クランペットが「セメントの池」と呼んだプールも含まれる。オーストラリアのメルボルンにあるアーバンサーフで一日中遊んだチッパ・ウィルソン。
写真:ジョン・レスポンデック

続きを読む▽

投稿者: 管理者



オンラインストア「BAYCREW’S STORE(ベイクルーズストア)」の15周年を記念して、4/9(土)にベイクルーズフェスティバル(会場:横浜赤レンガ 特設会場)の開催が決定。

“MAKE GOOD”をテーマに音楽ライブをはじめ、 グループブランドによるマーケットやワークショップ、チャリティーバザーなどを通じ、 より良いライフスタイルをご提案します。

ライブ会場はベイクルーズ会員に向けて開放(事前会員登録により入場可能)、 その他エリア(物販、 フードエリア)はフリーエントランスとなります。
当日は横浜赤レンガ 特設会場だけではなく、 オンライン配信も実施。 出演アーティストの音楽ライブの映像に加え、事前収録した映像コンテンツなども盛り込んだ配信は必見です。 ベイクルーズの「最高に素敵な無料フェス」をお楽しみに!

続きを読む▽
| サーフニュース | 03:19 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.062524秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo