基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



カリブ海 トリニダード・トバゴで誕生した打楽器"スティールパン"の誕生から現代まで引き継がれていくミュージックカルチャーやその背景に暴力と抗争の時代を生き抜いたレジェンドたちが語る、貴重な映像を交えたドキュメンタリー映画「スティールパンの惑星」が今秋2017年9月23日に日本初公開が決定!

続きを読む▽
| サーフニュース | 09:00 AM |

投稿者: 管理者

夏の日差し真っ盛り!
紫外線が気になるのはモチロンの事、キレイな小麦色の日焼けがしたい☆などなど、スキンケアは気になるところ。

タバルアから新発売のサンタンオイル、スイムウェアソフナーは、ビギナーも安心して使える日本製!

快適で優れた商品をつくるという理念の元、素材やディティールにこだわったケアアイテムです。



続きを読む▽

投稿者: Tomomi Fukaya



南アフリカで、連日開催されているWSL・CT第6戦『Corona Open J-Bay』
現地時間20日も十分なサイズでクリーンなジェフリーズベイが姿を現し、QFH3からスタートになりました。

このヒートでは、地元のジョーディー・スミス(ZAF)とフィリペ・トレド(BRA)が登場し。
ギャラリーの期待を裏切るかの如く、バレルとハックでフィリペがジョーディーをコンボに追いやったまま終了。

セミでもフィリペはジュリアン・ウィルソン(AUS)に大差をつけて決勝へと進出しました。
一方で今回ノリにのっているフレデリコ・モライス(PRT)も、セミでガブリエル・メディーナ(BRA)に手も足も出せない状態にしたままファイナルへ。


続きを読む▽
| サーフニュース | 02:51 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



先日の鮫騒動による、ヒート中断から一夜明け。
南アフリカ時間19日、WSL・CT第6戦『Corona Open J-Bay』が引き続き再開となりました。

これで5日連続の開催となり、朝日に照らされた会場となっているジェフリーズベイでは6-8ft(オフィシャル発表)の美しいブレイクがそこに。

サイズダウンという単語を使うよりも、前日よりも落ち着いてまとまったといった印象。
そして中断されたR4H3は、コンディションが変化したことより、ルールブック通りにヒートは新たに仕切り直しになったのです。


続きを読む▽
| サーフニュース | 06:09 AM |

投稿者: 管理者

チリで開催されたAPBワールドツアー「Antofagasta Bodyboard Festival」にて、波通ライダー鈴木彩加プロが準優勝!!

「Mike Stewart Pipeline Invitational」「Itacoatiara Pro」と2連勝を飾り、Antofagastaでは2位という快挙☆


Photo by.@ayakasuzukii

続きを読む▽
| サーフニュース | 02:42 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya



南アフリカ時間18日。
ジェフリーズベイで開催中のWSL・CT第6戦『Corona Open J-Bay』は、相変わらずのよい波でDAY4を迎えます。

更にウネリは高まり、風は強いオフショア。
R3から始まり、一気にR4のヒート3の途中までを進行していきました。

途中!?それは沖合いに、小さな鮫の姿が2匹あったから。
安全を優先し、ヒート中の3人は海から上がってこの日は終了となったのです。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:13 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



南アフリカのジェフェリーズベイで開催中のWSL・CT第6戦『Corona Open J-Bay』
現地時間16日にはR2から再開となったものの、安定したコンシションでなかったことから、2ヒートのみ進行して終了。

その日はジョーディー・スミス(ZAF)と、黄色ジャージィのマット・ウィルキンソン(AUS)が勝ち上がり。
ワイルドカードで出場の選手が姿を消していくという展開に。

明けて17日、更なるスウェルが届き始めサイズは十分。
パーフェクトの声も高いオフショアの中、R2のH3からこのラウンド全てのヒートが行われていきました。

>

続きを読む▽
| サーフニュース | 02:39 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



CTツアー。今年の全11戦中、折り返し地点となる第6戦『Corona Open J-Bay』
南アフリカ時間15日、願ってもなかなかないような素晴らしいコンディションでスタートしました!

会場となっているジェフェリースベイは、一日を通してオフショア。
6-8ft(オフィシャル発表)の規則正しい波が、次から次へと押し寄せたのです。

天候は晴れ、非常にリッパボーでバレルだって吐いて捨てるほど。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:48 AM |

投稿者: 管理者

太陽ジリジリ、夏真っ盛りのこの季節。

紫外線や熱中症対策のTAVARUAのオススメアイテムをご紹介!!


【TAVARUA】スタンダードサンシェードサーフハット[TM1006]


続きを読む▽

投稿者: 管理者



サーフィンを中心とした国内最大のサーフフェスティバルが7月10日より湘南鵠沼ビーチにて開催されている。

MURASAKI SHONAN OPEN 2017 supported by NISSAN NV350CARAVAN ではオンショアでのサイズアップを待って、10日午後2時半よりいよいよWSL WORLD SURF LEAGUE QS1500がスタート。

小波ながら午前中までのベリースモールコンディションからはサイズアップし、各選手アベレージスコアを徐々に上げて来ている。

今日の感じではR1の全てのヒートをこなせるかといった状況だが、明日以降はシード選手も登場するR2に入ってくるので楽しみだ。


肝心の波は、日本海にある前線上の低気圧へ吹き込む南寄りの風によってオンショアコンディションながら何とかサーフィン出来る程度は残りそうだが、この後の数日の予報を見る限りはあまり大きくサイズアップしてくるような感じではないため、波のセレクトが非常に鍵になりそうだ。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:18 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.785251秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo