基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【日差しでなく南風で気温が上がったわけだから…】


日本の天気をかえる偏西風が8千m級のヒマラヤ山脈に遮られ、流れがよどんだ時に出来る梅雨前線を挟んで北側には春から初夏の高気圧、南側には真夏の高気圧が停滞し、押し合って摩擦が起きている部分で空気塊が上昇して雨が降るのが梅雨の構造。


梅雨前線の北側は北東風で梅雨寒、南側は南西風で多湿。

北東風と南西風がぶつかっている梅雨前線では波が立たない。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【西にあるアメダスの風を気にする習慣を】


低気圧が見当たらなくても風さえ吹けば波は立つ。

ウネリが育つ要素は風が強く、長い距離、長い時間吹き続くこと。


サーフポイントから離れた場所で強い風(15m程度)が48時間程度、自分のポイント方向に吹き続けていればウネリはやってくる可能性がある。

サーフポイントで強い風が吹いてしまうとかえって面が乱れてジャンクなコンディションとなるから、離れた場所で「だけ」風が強くサーフポイントは風穏やかが望ましい。


例えば伊豆で西風が二日間吹いたあとの湘南のサイズアップというケース。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【海自粛中に相模湾では日差しサンサン、外洋に近い穏やかな状態に戻っていた】


2020年5月初旬から相模湾の色がエメラルドグリーンになり始めた。

コロナ禍で波乗り自粛中のため海がこんなにも美しく見えるのか?

いやJAXAの衛星でも見えるので心理的なものではない。


インドでは産業が止まった為10年ぶりにヒマラヤが見えるほど空気が澄んだとかで、この経済活動停止は自然にとっての一休みなのかともとれるが、海のエメラルドグリーン化はちょっと違う。

「白潮(しろしお)」と呼ばれる現象で25年前は東京湾で発生した。

流れの強い外海でなく湾の中である事が特徴。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【胸を張って他人に予報できないが…朝一は期待している】


明日の天気図を見てなんとも言えない、つかみどころのない天気図をこの際「なんでもない天気図」と呼ぶとする。


風は天気図の(やや専門的に言えば高気圧を右、低気圧を左に見て)等圧線に沿って吹く。

等圧線の数が多く間隔が狭いと風は強い(低気圧の中心はそうなりがち)。

強い風は海面を揺らし、ウネリが発生し沿岸に届いたときサーフとなる(沿岸付近まで等圧線が混んでいると風の影響はもろに受けるからここが天気図の見どころ)。


でも、なんでもない天気図は風が読み難い。

等圧線が微妙な本数微妙に配列されているからだ。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【富士山がパキッと見えたときの鵠沼は波がいい(神奈川県)】


「パキッ」がどういう状態なのか数値的に定義できないが、おそらく富士山の頂から裾野までしっかり輪郭がはっきりしている事を言っているのではないか。

さすれば富士山から神奈川県江ノ島までは直線70㎞。

鵠沼から70㎞西が北風で富士山付近の雲が取れていると考えられる。


でもこれだけでは波は立たない。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【自然は台風1号の発生まで自粛していたのか?遅い1号2020年5月】


2020コロナショックで神奈川の海岸に立ち入り自粛要請の張り紙がされたのが4月22日。

その後「サーフィンを慎重かつ穏やかに再開」OKとなった5月16日は波に恵まれた。


一日中弱いオフショアで台風1号は沖縄手前で熱帯低気圧にかわったがウネリあり。


ただ5月中旬で1号は遅い!


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【気候変動に最も敏感な人種=サーファー。】


2020ゴールデンウィークは外出自粛の異常事態。

潮干狩りもクローズで感じる人は稀だが、海面水位が高くないか?

海面水位上昇の原因は

①北極南極の氷が解けるから
②海水温が上がり膨張するから
③強い台風が接近したとき吸上げるから

の3点。

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)はこれまで大気に関しての研究報告が主だったが、このほど初めて海に注目した報告…


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【我々に大切なのは人目ではない。潮目だ。】


新型コロナウイルスの影響で世界的に外出自粛・禁止が続き、日本のGWは黒岩神奈川県知事「湘南に来ないでください」宣言。


さてサーファーは自粛要請にどう応えたか。

4月25日(土)、NHKニュースでさえ一週間前の映像と比較して昼の湘南藤沢エリアを「サーファーに人気の湘南エリアも人がまばらで」と報道。

悪者がパチンコファンに一本化された印象だが…



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【急に天気図に現れる低気圧を見逃さいこと!これが波のもと】


気候変動で、暖冬になりやすい近年だが、寒気のエネルギーは極側に蓄積されている。


冬の北極(あるいは南極)はほとんど太陽の光が当たらない為、空気は冷える一方。

そのため重たい冷気が極を押さえつけるので高気圧となり冬の間その領域は広がってゆく。


冬のシベリア高気圧もこの親戚。

寒気が蓄積されて限界に達すると「放出」され、日本もすっぽり覆われて寒くなる…これが冬。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【サーフィンはあなたにとってなんですかと問われている気がする2020年春】


人それぞれで結構だが、私にとってサーフィンは地球上にある一番似ているもので誤解を恐れず言えば…「宗教」(ずいぶん激しく体を使う信仰)か。

2020年4月、コロナインパクトで国内の海沿い駐車場は閉鎖。

海外ではポイント自体が閉鎖されている場所もある。


不要不急の「外出」と密接な人との「接触」を避けるという意味で宗教はどうするの?いやサーフィンは?…


そんな中、波情報が止まった!

点数と人数表記の停止などある意味当然の対応かもしれない。

気象観測精神からすると、ローカルが波チェックをしない筈はないが、今まで簡単に手に入った情報がない場合どうするか?

まず天気図を探そう。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:15 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.158449秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo